【原神-海灯祭】レビュー・感想・評価・面白い

原神-海灯祭
原神-海灯祭

ダウンロードはこちらから↑ 

【原神】は面白いのか?レビュー・感想・評価のまとめです!

【原神】概要

概要

「原神-海灯祭」は、中国のゲーム会社miHoYoが開発・配信しているスマートフォン向けRPGゲームアプリです。

本作は、オープンワールドでプレイヤーが自由に移動しながら、クエストをこなし、キャラクターを強化し、敵と戦うという要素が特徴的です。

本作のストーリーは、テイワット(風と自由を司る神の国)の都市リウエイを舞台にしており、海灯祭という祭りが開催されることをきっかけに、主人公が冒険を始めます。

ストーリーは、クエストを進めることで徐々に明らかになっていきます。

本作のキャラクターは、それぞれが固有の属性(火、水、風、雷、氷、岩)と武器タイプ(剣、大剣、弓、杖、槍)を持ち、戦闘ではそれぞれの特性を生かして活躍します。

プレイヤーは、キャラクターを育成して戦闘力を上げ、敵と戦うことが求められます。

本作は基本プレイ無料で、アイテム課金が存在します。また、オフラインでもプレイ可能です。

日本語にも対応しており、iOSおよびAndroidでプレイできます。

【原神】序盤攻略

序盤攻略

「原神-海灯祭」の序盤攻略について、いくつかのポイントを挙げます。

  1. クエストを進める ストーリーを進めることで、新しいキャラクターや武器、アイテムを手に入れることができます。序盤はストーリーに従って進めることがおすすめです。
  2. キャラクターを育成する 序盤は、主人公のほかにも最初に手に入るキャラクターを育成することが重要です。敵との戦闘では、属性や武器タイプによって有利不利が生じるため、複数のキャラクターを育成しておくと有利です。
  3. クエストと探索で経験値を稼ぐ キャラクターをレベルアップするためには、経験値が必要です。クエストや探索を行うことで経験値を獲得できます。
  4. キャラクターの装備を強化する キャラクターの装備にはレベルがあり、レベルを上げることでステータスが向上します。序盤は、手に入れた装備を強化して戦闘力を上げることが大切です。
  5. 周りの環境を活用する オープンワールドであるため、周りにある環境を利用することで戦闘を有利に進めることができます。例えば、水中にいる敵には雷属性の攻撃が有効、火を使って木製の物体を燃やすことで道を開けるなど、環境を活用した攻略が重要です。

【原神】魅力と特徴

「原神-海灯祭」の魅力と特徴をいくつか挙げます。

  1. オープンワールドで自由な移動ができる プレイヤーは、広大なオープンワールドで自由に移動できます。美しい景色を楽しみながら、クエストを進めたり、キャラクターを育成することができます。
  2. 多彩なキャラクターと武器 本作には、様々な属性や武器タイプを持つキャラクターが登場します。戦闘では、プレイヤーの戦略に合わせて適切なキャラクターを選択することが重要です。
  3. ストーリーが深い 本作のストーリーは、徐々に明らかになる展開があり、プレイヤーを引き込んでいきます。また、登場するキャラクターたちの背景や関係性も複雑で、掘り下げることができます。
  4. 音楽が美しい 「原神-海灯祭」は、美しいグラフィックと共に美しい音楽も特徴的です。音楽によって、物語や世界観が一層深く感じられます。
  5. 多彩なイベントが開催される 本作では、定期的に多彩なイベントが開催されます。イベントでは、新しいキャラクターやアイテムを手に入れることができます。また、コミュニティイベントもあり、プレイヤー同士の交流も楽しめます。

【原神】リセマラ

「原神-海灯祭」では、リセマラ(再初期化)を行うことで、好きなキャラクターや武器を手に入れることができます。

以下は、リセマラを行う手順です。

  1. アプリをダウンロードしてインストールします。
  2. ゲームを起動し、アカウントを作成します。
  3. チュートリアルを進め、最初の10連ガチャを引きます。
  4. ガチャ結果が気に入らない場合は、アプリの設定からデータを削除して再度最初から始めます。
  5. ガチャ結果が気に入るまで、繰り返しリセマラを行います。

ただし、リセマラは何度でも繰り返すことができますが、手順が面倒で時間がかかるため、プレイヤーによってはリセマラを行わず、最初のキャラクターでプレイすることもあります。

また、リセマラを行う場合でも、ガチャ結果は運に左右されるため、必ずしも好きなキャラクターが手に入るとは限りません。

【原神】ガチャ

「原神-海灯祭」では、キャラクターや武器を手に入れるために、ガチャを引く必要があります。

以下は、ガチャの種類や注意点などについて説明します。

  1. 1回ガチャ 1回分のプレイで、アイテムが1つ手に入ります。プレイヤーは、1回あたり160プリモジェム(ゲーム内通貨)または1回あたり1,600万モラ(ゲーム内通貨)を消費して、ガチャを引くことができます。
  2. 10連ガチャ 10回分のプレイで、アイテムが10個手に入ります。プレイヤーは、10連あたり1,600プリモジェムまたは1,600万モラを消費して、ガチャを引くことができます。また、10連ガチャを引くことで、最低1つは4星以上のアイテムが手に入る保証があります。
  3. ガチャの種類 「原神-海灯祭」では、キャラクターガチャと武器ガチャの2種類があります。それぞれ、キャラクターガチャからは新しいキャラクターが、武器ガチャからは新しい武器が手に入ります。
  4. 注意点 ガチャの結果は運に左右されるため、必ずしも好きなアイテムが手に入るとは限りません。また、ガチャに必要なプリモジェムは、ゲーム内で手に入れることができますが、課金することでより多くのプリモジェムを手に入れることもできます。しかし、ゲームの進行に必要なアイテムやキャラクターは、ガチャ以外にもイベントやクエストなどで手に入れることができるため、課金に頼らなくてもプレイすることができます。

【原神】課金要素

課金要素

「原神-海灯祭」には、以下のような課金要素があります。

  1. プリモジェムの購入 プリモジェムは、ゲーム内通貨であり、ガチャやアイテムの購入に使用することができます。プレイヤーは、現実のお金を支払って、プリモジェムを購入することができます。
  2. 特典付きプリモジェムの購入 期間限定で、プリモジェムを購入すると、特典が付いてくる場合があります。例えば、プリモジェム購入時に限定キャラクターや武器が手に入る場合があります。
  3. パスポート購入 パスポートを購入すると、30日間の期間中、さまざまな特典が得られます。例えば、毎日のログインボーナスや、追加のプリモジェム、アイテムなどが手に入ります。
  4. イベントの課金要素 イベント期間中には、課金によって限定アイテムやキャラクターが手に入る場合があります。ただし、これらのアイテムやキャラクターは、通常のプレイで手に入れることができないため、課金に頼る必要があります。
  5. アイテムの購入 プレイヤーは、ゲーム内通貨であるモラを使って、アイテムを購入することができます。ただし、モラはゲーム内で手に入れることができるため、課金しなくてもアイテムを手に入れることができます。

【原神】口コミ

「原神-海灯祭」についての口コミをいくつか紹介します。

・グラフィックが美しい 「原神-海灯祭」の最大の魅力は、美しいグラフィックだと言えます。ゲーム内の風景やキャラクターのデザインが非常に美しく、世界観に引き込まれます。

・ストーリーが面白い 「原神-海灯祭」は、ストーリーが非常に深く、プレイヤーを引き込んでくれます。キャラクターたちの過去や秘密が明かされるたびに、物語にのめり込んでしまいます。

・ガチャが難しい 「原神-海灯祭」のガチャは、手に入れたいキャラクターや武器が出るまで何度も引く必要があり、非常に難しいと言われています。そのため、課金する必要が出てくることもあります。

・システムが複雑 「原神-海灯祭」は、システムが複雑であるため、最初は理解するのに時間がかかると言われています。そのため、初心者にとっては難しいと感じることもあるかもしれません。

・イベントが楽しい 「原神-海灯祭」には、期間限定のイベントがたくさんあり、それらが非常に楽しいと言われています。イベントで手に入れたアイテムやキャラクターは、通常のプレイでは手に入らないものも多く、プレイヤーにとっては大きな魅力となっています。

原神-海灯祭
原神-海灯祭

ダウンロードはこちらから↑